{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

🔺2022.10.7(金) @大阪道頓堀【大西マサヤと早川千晶アフリカ Talk&Live】高校生以下無料参加チケット

  • 開催日

    2022/10/07

  • 開始時間

    18:00

¥0

※こちらは電子チケットです
「ポレポレキャラバン2022」 ★アフリカの風 Talk & Live★ ~ケニアのスラムから命の輝き~ キベラスラムで困窮児童や孤児の駆け込み寺「マゴソスクール」を運営する早川千晶と、ミュージシャン大西マサヤが日本全国にアフリカからのお話と音楽をお届けするポレポレキャラバン。 軽やかなギターに飛びきり明るい歌声、アフリカの躍動感と生命力を伝える伝統曲、心躍るアフリカンポップス、オリジナル曲など、楽しいアフリカンライブと、困難な状況でも生きることを決してあきらめず、助け合いながら生き抜くスラムの仲間たちのいのちの物語。 アフリカ布を使った手作りケニアグッズの販売もあります。 「MAKEYELLOW POP UP 出展」 ⚫︎MAKEYELLOW 2020年からファッション、アート、音楽を通じて、「U5MR(5歳未満児死亡率)の減少」と「こども支援者の可視化」を目的に活動をしているアパレルブランド。 MAKE YELLOW STORE https://makeyellowstore.com ■日時: 2022年10月7日(金) 開場 18:00 [POP UP]  開演 19:00 [Talk & Live]  終演 21:00 ■出演: 早川千晶(ケニア在住35年・マゴソスクール主宰) 大西マサヤ(ミュージシャン・ドゥルマ民族伝統継承者) ■参加費:3,000円 +1ドリンク制(500円) 🔻高校生以下無料 ※人数の調整の為、高校生以下のご参加者も必ず無料チケットをお買い求めください。 🔻参加チケットはこちらから https://makeyellowstore.com/items/624ea1860d4f3a34c1ba4127 🔻高校生以下の無料参加チケットはこちらから https://makeyellowstore.com/items/624eb80cbe482f03c174176a ■定員:40名 ■会場:TOMBORI SHELTER 〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋1丁目10−15 ※無料駐車場なし(隣に有料コインパーキングあり) ■アクセス: 近鉄日本橋駅7番口から徒歩1分 ■お問い合わせ: makeyellowstore@gmail.com(MAKE YELLOW STORE) ●早川千晶(はやかわ・ちあき) ケニア在住35年。大学生のときに世界放浪の旅に出発。世界各国を旅し、そのまま日本に帰らずケニアに定住。撮影コーディネーター、ライター、通訳、「アフリカを深く知る旅」案内人。 ナイロビ最大の貧困地区キベラスラムで孤児や困窮児童のための学校「マゴソスクール」、モンバサ近郊のミリティーニ村で「ジュンバ・ラ・ワトト」(子どもの家)、高校生・大学生のための奨学金グループ「マゴソOBOGクラブ」、障害児の特別学級、スラムの貧困者の裁縫作業所、貧困者の生活改善プロジェクト、スラムの若者たちのエンパワーメント「Magoso Youth Center」などを運営。マサイ民族とドゥルマ民族の村でホームステイ&伝統文化体験のエコツアー、キベラスラムのスタディツアー、Zoomトークショーなども手掛けている。 著書に「アフリカ日和」。2013年在ケニア日本大使館在外公館長表彰、2015年度第5回賀川賞受賞。2018年ドゥルマ民族の伝統継承者「旗持」に就任。2021年第56回社会貢献者表彰受賞。 マゴソスクールを支える会 http://magoso.jp/ ●大西匡哉(おおにし・まさや) ケニアのドゥルマ民族の村で、伝統文化継承者スワレ・マテラ・マサイ氏に師事し、8年間に渡るケニア音楽修行を終え2013年帰国。ドゥルマ民族の伝統打楽器「ンゴマ・ンネ」に独自の楽器を加えたセットや、アフリカンスタイルを取り入れたアコースティックギターなどで、オリジナリティ溢れるライブを展開している。 2014年、ソロアルバム『Tuvute Pamela~みんなで引っ張ろう!』をリリース。 2016年、ブルキナファソ出身のミュージシャン、Benoit Millogo氏、山北紀彦氏とともに、BALANGOMA結成。2017年、『Yiriba~大きな樹』をリリース 2018年、ドゥルマ民族の伝統音楽センゲーニャの継承者・14名の旗持の1人として正式に就任。聖地カヤダガムラへの民族回帰計画のサポートを開始。Sengenya Japan代表。